uploaded

気に入った彼女を奴隷に調教・・・

気に入った彼女を奴隷に調教・・・

仕事の打ち上げでのことだった。
前から気になっていたバイトのJD(22)に狙いを定め、その日墜とすことにした。
堀北系の美人でスタイルも良い彼女は職場でも大人気で、飲み会ともなれば
みんな隣に座りたがる。
以前より会話はよくしていたので、同じ大学に彼氏がいることは分かっていた。
その日、うまく隣席をキープした俺は彼氏の話をいろいろ聞き出した。
彼氏の不満を口にし始めたらチャンス。彼氏を否定しない範囲で彼女の疑い、
不満を助長するように言葉で仕掛けていく。
「他に遊んでる子いたりして。いや、そんなわけないけどね」とか。
「何か・・彼の都合の良いときだけ相手させられてるみたいで大変だね」とか。

だんだん彼女(仮名:さやか)の表情が暗くなっていく。狙い通りだ。
ここからはあまり話しかけず、聞き役に徹する。
自分語りが高まってくると、お酒も進む。
彼女は既に日本酒を数杯飲み、微妙にふらつき始めていた。
俺「・・そろそろ仕掛けるか・・・」

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
気に入った彼女を奴隷に調教・・・

気に入った彼女を奴隷に調教・・・

仕事の打ち上げでのことだった。
前から気になっていたバイトのJD(22)に狙いを定め、その日墜とすことにした。
堀北系の美人でスタイルも良い彼女は職場でも大人気で、飲み会ともなれば
みんな隣に座りたがる。
以前より会話はよくしていたので、同じ大学に彼氏がいることは分かっていた。
その日、うまく隣席をキープした俺は彼氏の話をいろいろ聞き出した。
彼氏の不満を口にし始めたらチャンス。彼氏を否定しない範囲で彼女の疑い、
不満を助長するように言葉で仕掛けていく。
「他に遊んでる子いたりして。いや、そんなわけないけどね」とか。
「何か・・彼の都合の良いときだけ相手させられてるみたいで大変だね」とか。

だんだん彼女(仮名:さやか)の表情が暗くなっていく。狙い通りだ。
ここからはあまり話しかけず、聞き役に徹する。
自分語りが高まってくると、お酒も進む。
彼女は既に日本酒を数杯飲み、微妙にふらつき始めていた。
俺「・・そろそろ仕掛けるか・・・」

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る