uploaded

結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた

夕方、典子が映画から帰って来ると、俺はそのまま玄関で彼女に襲いかかり、服を脱ぐのも脱がせるのももどかしく、着衣のままで犯すように典子を抱いた。
それが典子にとっては嬉しかったようだ。俺は、彼女にとっては少し優しすぎるようで、それはそれで嬉しいらしいが、時には荒々しく求められたい……。そんな欲求もあったようだ。

『どうしたの? ふふw 嫉妬してるの? だったら、一緒に来れば良いのにw』
俺に荒々しく抱きしめられ、嬉しそうに笑いながら言う典子。典子も、こんな風に楽しむようになっていった。

俺はそれには答えずに、
「遅かったけど、どこか寄ってたの?」
と、玄関で彼女を抱きしめたまま質問をする。

『ちょっとだけね。でも、どこに行ってたのかは内緒だよw』
典子は、俺に抱きしめられたままそんな風に答える。すでに典子は、完全に小悪魔モードになっている。
「そんな……。ご飯食べてきただけなんでしょ?」
俺は、気弱にそんな事を言うだけだった。

『でも、2時間あったら色々なところに行けるよねw』
典子は、イタズラっぽくそんな事を言う。そして、その顔は興奮からか、紅潮して見える。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた

夕方、典子が映画から帰って来ると、俺はそのまま玄関で彼女に襲いかかり、服を脱ぐのも脱がせるのももどかしく、着衣のままで犯すように典子を抱いた。
それが典子にとっては嬉しかったようだ。俺は、彼女にとっては少し優しすぎるようで、それはそれで嬉しいらしいが、時には荒々しく求められたい……。そんな欲求もあったようだ。

『どうしたの? ふふw 嫉妬してるの? だったら、一緒に来れば良いのにw』
俺に荒々しく抱きしめられ、嬉しそうに笑いながら言う典子。典子も、こんな風に楽しむようになっていった。

俺はそれには答えずに、
「遅かったけど、どこか寄ってたの?」
と、玄関で彼女を抱きしめたまま質問をする。

『ちょっとだけね。でも、どこに行ってたのかは内緒だよw』
典子は、俺に抱きしめられたままそんな風に答える。すでに典子は、完全に小悪魔モードになっている。
「そんな……。ご飯食べてきただけなんでしょ?」
俺は、気弱にそんな事を言うだけだった。

『でも、2時間あったら色々なところに行けるよねw』
典子は、イタズラっぽくそんな事を言う。そして、その顔は興奮からか、紅潮して見える。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る