uploaded

彼女を紹介してくれた女子に夜を誘ってみた

高校2年の春、俺が友人たち数人と廊下で喋っていると、 
向こうから一人の女がズカズカとやって来て、俺の前に立ちはだかり、 
「ねえ、あんたが○○?」 
と、俺の名前をぶしつけに聞いてきた。 
「え、そうだけど。」 
とっさの事に俺は気圧され、間の抜けた返事をすると、その女は、 
「ふ~ん。」 
と言いながら、真顔で俺の頭からつま先までをジロジロと見て、 
「なるほど。んじゃ、そういうことで。」 
と言って立ち去っていった。 
俺も友人たちも彼女の後姿を見ながら、しばらく呆然とした。 
「何だ、ありゃ?」 
と、俺が言うと、 
「お前に気があるんじゃないのか?」 
などと友人たちにからかわれた。 
そして…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
彼女を紹介してくれた女子に夜を誘ってみた
高校2年の春、俺が友人たち数人と廊下で喋っていると、 
向こうから一人の女がズカズカとやって来て、俺の前に立ちはだかり、 
「ねえ、あんたが○○?」 
と、俺の名前をぶしつけに聞いてきた。 
「え、そうだけど。」 
とっさの事に俺は気圧され、間の抜けた返事をすると、その女は、 
「ふ~ん。」 
と言いながら、真顔で俺の頭からつま先までをジロジロと見て、 
「なるほど。んじゃ、そういうことで。」 
と言って立ち去っていった。 
俺も友人たちも彼女の後姿を見ながら、しばらく呆然とした。 
「何だ、ありゃ?」 
と、俺が言うと、 
「お前に気があるんじゃないのか?」 
などと友人たちにからかわれた。 
そして…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る