uploaded

【胸糞注意】ある日、ハゲ部長が彼女の太ももをなぜているところを発見し暴れまくった!→それがよからぬ結果に…

俺26歳。彼女27歳。 
彼女は九州から一人で、親戚のおばさんのとこに居候してて、昼は、スーパー、夜は、そのおばさんがやってるカラオケスナックで働いてました。 

親が病弱で、3人の弟に仕送りするため、カラオケスナックの客と同伴、アフターよのようなことをして、必死に働いてました。 
この時は、決してやましいことはありませんでし、俺も彼女のことを信頼してました。 

 
ある日、旧財閥系関係の会社の人事部長と言う肩書きの客から、自分の部下にならないかと転職を薦められ、給料面から、俺も彼女も喜んで、スーパーを辞めてその話を受けました。

ところがそのハゲ部長は、彼女に職を紹介したことを逆手にとって、しつこく彼女に手を出そうと迫ってました。

俺と遊んでいてもハゲからは電話、メールの嵐。その対応が悪いと、更にしつこく言い寄ってきて、解雇を餌にプライベートで飲みに誘ってきてました・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【胸糞注意】ある日、ハゲ部長が彼女の太ももをなぜているところを発見し暴れまくった!→それがよからぬ結果に…
俺26歳。彼女27歳。 
彼女は九州から一人で、親戚のおばさんのとこに居候してて、昼は、スーパー、夜は、そのおばさんがやってるカラオケスナックで働いてました。 

親が病弱で、3人の弟に仕送りするため、カラオケスナックの客と同伴、アフターよのようなことをして、必死に働いてました。 
この時は、決してやましいことはありませんでし、俺も彼女のことを信頼してました。 

 
ある日、旧財閥系関係の会社の人事部長と言う肩書きの客から、自分の部下にならないかと転職を薦められ、給料面から、俺も彼女も喜んで、スーパーを辞めてその話を受けました。

ところがそのハゲ部長は、彼女に職を紹介したことを逆手にとって、しつこく彼女に手を出そうと迫ってました。

俺と遊んでいてもハゲからは電話、メールの嵐。その対応が悪いと、更にしつこく言い寄ってきて、解雇を餌にプライベートで飲みに誘ってきてました・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る