uploaded

彼氏のバイクの後ろに乗せてもらった。私「ごめん酔った…降ろして」彼氏「はぁ?俺の運転で酔うわけないだろ!」→結果…

バイクが趣味だった元彼。
当時20代半ば。
かなり大きいバイクを乗り回し、自慢気にカスタムがどうとかエンジンがどうとか話していた。
ある真夏日、後ろに乗せてくれるというのでヘルメットを借りて乗った。

私にとっては人生初のバイク、フルフェイスヘルメット、そして真夏日。
緊張とバイクの揺れ、更に暑さで走行中に気持ち悪くなり、必死に彼の背中を叩いて止まってー!!と大声を出した。
しかしなかなか止まってくれず。 

数キロ走ってやっとコンビニに寄ってもらい、トイレで吐いた。

そしてふらふらでコンビニから出ると…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
彼氏のバイクの後ろに乗せてもらった。私「ごめん酔った…降ろして」彼氏「はぁ?俺の運転で酔うわけないだろ!」→結果…

バイクが趣味だった元彼。
当時20代半ば。
かなり大きいバイクを乗り回し、自慢気にカスタムがどうとかエンジンがどうとか話していた。
ある真夏日、後ろに乗せてくれるというのでヘルメットを借りて乗った。

私にとっては人生初のバイク、フルフェイスヘルメット、そして真夏日。
緊張とバイクの揺れ、更に暑さで走行中に気持ち悪くなり、必死に彼の背中を叩いて止まってー!!と大声を出した。
しかしなかなか止まってくれず。 

数キロ走ってやっとコンビニに寄ってもらい、トイレで吐いた。

そしてふらふらでコンビニから出ると…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る