uploaded

30代の私が、初めてを言い寄ってきた男に捧げたら、妊娠!→彼は着拒して逃走→彼がデタラメな経歴を私に教えてたのは知っていた。絶対に逃がさない。

家族の介護が終了したらいつの間にかアラサーになってました。
介護をしたことに後悔はないけどやっと自分の人生に目を向けれると思ってたのに、
アラサーにもなると同世代のまともな男性は結婚してるか、
何歳か年下と付き合っているかのどちらかで、
残ってるのは残ってるだけの理由がある人達ばかり。

学生時代に何度か交際をしたことはあるけれど今の私に近寄ってくる男性達は、
不倫目的のクズか、
焦ってるBBAならセ○レか財布がわりにできそうだと下心満載のクズか、
上記二つ以外の残念すぎる様々な理由(借金、ギャンブルなど)を持つクズかのどれか。

睡眠時間も細切れでご飯はかっ込むだけ、
身なりに構う余裕のなかった私は年より老けた地味ブス。
手入れされてないパサパサな髪や肌、若くもない癖に年相応の男扱いの技術もない、
男性が欲しがる魅力は何もないから仕方無いとも思う。

友人達との付き合いも最小限になっていたので紹介してもらえるつてもなかった。

 

幸せな結婚が無理なら子孫繁栄だけでも!!と、
やり捨て目的なのを一応隠してくれている男性からの告白を受け、
「結婚前提のお付き合いしかできません」と返してお付き合いに。

「初めては好きな人に大切にされたい」
という淡い乙女心(※当時30代)を抑え込み、子孫繁栄に励んだ。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
30代の私が、初めてを言い寄ってきた男に捧げたら、妊娠!→彼は着拒して逃走→彼がデタラメな経歴を私に教えてたのは知っていた。絶対に逃がさない。

家族の介護が終了したらいつの間にかアラサーになってました。
介護をしたことに後悔はないけどやっと自分の人生に目を向けれると思ってたのに、
アラサーにもなると同世代のまともな男性は結婚してるか、
何歳か年下と付き合っているかのどちらかで、
残ってるのは残ってるだけの理由がある人達ばかり。

学生時代に何度か交際をしたことはあるけれど今の私に近寄ってくる男性達は、
不倫目的のクズか、
焦ってるBBAならセ○レか財布がわりにできそうだと下心満載のクズか、
上記二つ以外の残念すぎる様々な理由(借金、ギャンブルなど)を持つクズかのどれか。

睡眠時間も細切れでご飯はかっ込むだけ、
身なりに構う余裕のなかった私は年より老けた地味ブス。
手入れされてないパサパサな髪や肌、若くもない癖に年相応の男扱いの技術もない、
男性が欲しがる魅力は何もないから仕方無いとも思う。

友人達との付き合いも最小限になっていたので紹介してもらえるつてもなかった。

 

幸せな結婚が無理なら子孫繁栄だけでも!!と、
やり捨て目的なのを一応隠してくれている男性からの告白を受け、
「結婚前提のお付き合いしかできません」と返してお付き合いに。

「初めては好きな人に大切にされたい」
という淡い乙女心(※当時30代)を抑え込み、子孫繁栄に励んだ。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る