uploaded

ナンパした年上の女と…

2年前、僕が18のときのことです。

高3の夏休み、友達と遅くまで遊んで、夜11時ころに解散になりました。
みんな帰ってしまったので、僕も電車に乗りこみました。

向かいに僕好みの細くてキレイでセクシーなお姉さんが座りました。
他には遠くにおっさんが2~3人座ってるだけ。
僕はテンションが上がってたせいか、そのお姉さんの隣に移動してナンパしてしまいました。
お姉さんも僕を気に入ってくれたらしく、名前(リカ)も携帯番号もすんなり教えてくれました。

「リカさんは、いくつですか?」
「今年、34。あなたは?」
「18です」
「ええっ。年下だとは思ってたけど、若ぁい。私オバサンだよ?」
「オバサンだなんて、とんでもない。僕、年上のお姉さんが大好きなんです」
というふうに話していましたが、リカさんはとある駅に着くと席を立ちました。

「あ、私ここだから・・・」
「まじ?僕もここです」
「ほんと?偶然ね!」
本当は違いましたが、リカさんともっと話したくてウソをつきました。そして...

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
ナンパした年上の女と…

2年前、僕が18のときのことです。

高3の夏休み、友達と遅くまで遊んで、夜11時ころに解散になりました。
みんな帰ってしまったので、僕も電車に乗りこみました。

向かいに僕好みの細くてキレイでセクシーなお姉さんが座りました。
他には遠くにおっさんが2~3人座ってるだけ。
僕はテンションが上がってたせいか、そのお姉さんの隣に移動してナンパしてしまいました。
お姉さんも僕を気に入ってくれたらしく、名前(リカ)も携帯番号もすんなり教えてくれました。

「リカさんは、いくつですか?」
「今年、34。あなたは?」
「18です」
「ええっ。年下だとは思ってたけど、若ぁい。私オバサンだよ?」
「オバサンだなんて、とんでもない。僕、年上のお姉さんが大好きなんです」
というふうに話していましたが、リカさんはとある駅に着くと席を立ちました。

「あ、私ここだから・・・」
「まじ?僕もここです」
「ほんと?偶然ね!」
本当は違いましたが、リカさんともっと話したくてウソをつきました。そして...

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る